2006年09月28日

ドリームスターのステッカー

我が家のドリームスターは、中古車で購入したのですが、最初に見たとき、ポップアップの屋根の部分の塗装が輝きを失い、やや鈍い色になっていました。

雨漏りがするとかそんな状態ではなかったのですが、やっぱり気になったので、納車前に屋根の再塗装をしてもらいました。

その時、屋根の部分に貼ってあったDream Starのステッカーをはがして塗装ということになり、せっかくの名前がなくなっていました。

そこで、先日の関西キャンピングカーショーで、ドリームスターの販売元である日産ピーズフィールドクラフトさんのブースに立ち寄り、ステッカーだけ売ってもらえないかと聞いたところ、OKとの返事。

早速、注文し、今日、ステッカーが手元に届きました。

ステッカーには2種類あるらしく、今回手に入れたのは現行のE51のドリームスターに貼ってあるステッカーのようです。

ということは、私のは、E50ですので、まさに世界に1台しかない車になりますね。

今度の休みにでも貼ろうと思います。

ややこしい頼みに快く応じてくださった日産ピーズフィールドクラフトさん、ありがとうございました。
posted by エルグランド 星夢 E50 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月25日

関西キャンピングカーショー

9月23日、24日に行われた関西キャンピングカーショーに行ってきました。

なかなかの快晴に恵まれて、臨時駐車場には、トレーラーからバンコン、キャブコンといろんなキャンピングカーが勢ぞろいしていました。

キャンピングカーショーは、初めてなので、どんな車があるのかしらん、と楽しみにしていました。

会場は予想よりも小さくて少し残念。あと、セキソーボディさんのAPEXに興味があったのですが、それも出展されていなくて、残念でした。

今回、見た中でよさそうだと思ったのが、まず、これ。
COMPASS
CCFオオモリさんが展示していたコンパス(COM PASS)です。

実は、ポップアップを入れると3段ベッドになり、バンコンながら6人も寝れるのです。

運転席にも座りましたが、192センチの横幅でも運転しやすそうでした。

続いて気になったのが、JUST BOX。
JUST BOX

内装が、モダンな感じでよかったです。こちらは、大人3名、子供3名の就寝定員でした。

それから、A to Zさんのアミティを見学。こちらは、4.55メーターしかないキャブコンです。

でも、きちんと6名就寝に常設2段ベッド、シンクや冷蔵庫も装備している本格派。雑誌で見たら小さいかなと思っていたのですが、日常にも使えて、本格的なキャンピングカーとしても使えるちょうどいいバランスを持ったキャンピングカーでした。

マンボウイブなんかも展示されていたのですが、5メーターぎりぎりのサイズだとやっぱり大きすぎる感じです。

ちょっとマンボウでスーパーまで買い物というわけには、いかないだろうなと感じました。

あと、ハイエースもワイドロングやスーパーロングとなると、かなり大きすぎる感じです。


AMITY

今回色々なキャンピングカーを見てみて、日常の足としても使えるし、キャンピングカーとしても使え、乗り心地もよいドリームスターは、かなりいい車だと再認識しました。

キャンピングカーに何を求めるかは、人それぞれですが、日常的に使うのであれば、アミティくらいがギリギリのラインだと思いました。

バンコンだと、やっぱりドリームスターのほうがいいですね。

最後に、偶然、ほかのドリームスターと写真を撮ることができました。珍しいドリームスターの2ショットです。

ドリームスター2ショット

子供がもっと大きくなって、ドリームスターでは小さくなったらアミティを第一候補にしたいと思います。

なかなか楽しい1日でした。
posted by エルグランド 星夢 E50 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月18日

四国三郎の郷 キャンプ

saburo.jpg三連休を利用して四国三郎の郷へ行ってきました。

あいにく台風が近づいていて、行こうかどうか迷ったのですが、雨の日のドリームスターも体験してみたいと思い、強行しました。

一応、天気予報では曇りのち雨。

台風のコースは、九州で、四国はまだましのようでした。

1日目は、ニューレオマワールドのおもちゃ王国(東条湖に続いてこの夏2回目のおもちゃ王国です)に行き、午後4時過ぎに三郎の郷に到着。

reoma.jpg

予約したときは、ほぼ満員に近いような予約状況だったのですが、行ってみるとガラガラ。台風を嫌がってキャンセルした人が多かったようです。

私達のサイトの両側とも空いていて、得した気分。

到着したら早速、カーサイドタープをはって、車の横を座敷状態に。

夕食は、カレーをカセットコンロで(妻が)作りました。
そのあと、キャンプ場内にある大浴場を利用。時間が早かったこともあり、私と子供だけの独占状態。

他の利用者は、まだバーベキューサイトで夕食の様子でした。

天気のほうは曇り空ながら、なんとか寝るまで、雨は降らずにいたのですが、夜中の1時か2時ころになって雨音で目が覚めました。

私は、ポップアップのほうで寝ていたのですが、あわてて少しあけていたポップアップのシートのチャックをしめました。

でも、完全に閉めてしまうと蒸し暑いので、少しだけあけて、再度就寝。

朝まで降ったりやんだりでしたが、幸い、翌日の朝は小康状態になりました。その隙にさっさとタープを畳み、帰り支度。

パンで朝食をすませ、9時ごろには帰途に着きました。

雨の日のポップアップルーフですが、台風が近いだけあって、雨の量はそこそこあったので、ドリームスターのテントからじんわりと水がしみてきていました。

こまめに雑巾で拭けば、問題はなさそうですが、長時間の雨は注意が必要です。もちろん、ルーフを閉じてしまえば問題ないですが。

あと、撥水スプレーをぬれば、多少ましになるかも知れません。

それからカーサイドタープと車の間には隙間ができますので、タープの中も多少、濡れてしまいます。

やっぱりキャンプは晴天に限りますね。

今回は、最後部から1列目までをフルフラットにしてその上に自作の板も加えて1段目のベッドを作るつもりだったのですが、運転席、助手席のシートが意外にデコボコしていて、急遽、シートを回転させて板を敷きました。
それでも、250センチ×140センチ程度のベッドができ、かなり快適でした。

三郎の郷の感想ですが、サイトがやや傾斜しているので、ドリームスターでは、寝るときに向きを考えないといけませんでした。

あと、朝5時半くらいからすずめよけなのか、ドーン、ドーンという音がキャンプ場周辺で鳴り響いていました。ちょっと、うるさかったです。

キャンプ場の施設や職員の方の対応はすごくよかったです。コテージが立派だったので、機会があれば、今度はそちらも利用してみたいと思いました。


posted by エルグランド 星夢 E50 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月10日

日産ピーズフィールドクラフトさんと相互リンク

エルグランド ドリームスターを製造販売されている日産ピーズフィールドクラフトさんと相互リンクさせていただきました。

相互リンクを申し込んだところ、すぐにOKをいただきました。

すばやい対応ありがとうございます。

ドリームスター最高です!

日産ピーズフィールドクラフト

bunner.jpg
posted by エルグランド 星夢 E50 at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルグランド リンク

2006年09月03日

道の駅あわじ 車中泊

前々から道の駅で車中泊をしてみたいと思っていたのですが、8月に但馬楽市という所へ行ったところ、「長時間駐車お断り」というような看板が何箇所もあり、ちょっと、勇気がなくて、お風呂にだけ入って、そこを出ました。

近くの道の駅あさごで泊まろうかと車を止めてみたものの、ほとんど止まっている車がなく、明かりも薄暗く、ちょっと危険な感じで、こちらも断念。

一人ならいいのですが、小さな子供も一緒なので犯罪に巻き込まれるのはごめんです。

結局その日は、そのまま家まで帰りました。

で、ようやく道の駅あわじで車中泊に挑戦することに。ここは、以前に早朝立ち寄った折、たくさんのキャンピングカーが止まっていたので、雰囲気的に大丈夫そうと考えたわけです。

まずは、近くの松帆の湯という温泉でお風呂に入りました。ここは、場所が少し分かりにくいですが、露天風呂から明石大橋のきれいなイルミネーションと明石、神戸の夜景が見れる絶好のロケーションです。

帰り際に、2台隣に真っ赤なキャンピングカーが止まっており、見てみるとベンツのキャンピングカーのようでした。大きさと色に圧倒されてしまい、エルグランドがミニカーのようでした。

そのあと、近くのコンビニで食事を買い込み、道の駅あわじへ。

かなりすいていて、場所は右が植え込みになっている端っこの駐車スペースを選びました。この方が両隣に車が来ることがなく、よいとどこかで読んだためです。

何台かポップアップの車やキャンピングカーもいましたが、どの車もポップアップを上げていません。

何か理由があるのか・・・小心者の私は、ついにポップアップを上げることを躊躇して、2段ベッドはあきらめ、1段だけで寝ることに。

今回は助手席を最前部まで移動し、3列目までフラットにして自作のベッド用の板を使用。

念のために何かあってもすぐに運転できるように運転席は動かしませんでした。

今回は、荷物をかなり減らしたので、助手席や板の下の隙間に押し込んで、なんとか3列目もフラットにできました。

慣れてきたとはいえ、ドリームスターのベッドメイクはちょっと面倒。常設ベッドがうらやましいです。

子供が小さいとはいえ、妻と5人で寝るのはかなり窮屈でした。最初は徹夜も覚悟したくらい寝にくかったのですが、いつの間にか寝てしまい、5、6時間は寝たと思います。

朝は、6時くらいに周りが明るくなって目が覚めました。

朝見てみると、駐車スペースの向こうの芝生のところでテントを張っている家族がありました。ちょっと、マナーとしてはどうかと思います。

また、海岸近くにはかなり大きなキャブコンのキャンピングカーや、ハイエースベースのキャンピングカー(RVコーエイのものでした)も泊まっていました。

中には、マーチで車中泊している方も。あれも辛そう。

気温的には、暑くもなく涼しくもなくちょうどいい感じでした。

次は、ポップアップを上げて道の駅で寝みたいですが、その前にキャンプ場に行く計画があります。

楽しみです。
posted by エルグランド 星夢 E50 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。